新発売・

CACHI-i(キャッチアイ)

【目のむくみ、くま、視力低下は眼輪筋疲労が原因です。眼精疲労が原因で視力低下の方が続出!】

・目のクマの原因は目の下の脂肪が浮き出てきたことが原因です。
・目の下の脂肪が出てくるのは、加齢とともに眼輪筋が弱くなり、脂肪が押し出されることで、むくみ、膨らみが出てきてクマになるのです。

・解決策は眼輪筋を鍛えることです。

 

[目のむくみ、クマが気になる方へ]
・目のクマの原因は目の下の脂肪が浮き出てきたことが原因です。放置しているとどんどんクマは広がります。
・目の下の脂肪が出てくるのは、加齢とともに眼輪筋が弱くなり、脂肪が押し出されることで、むくみ、膨らみが出てきてクマになるのです。

 

 

[視力低下が気になる方へ]
1.0以下の視力検査で視力の低下は小学生、中学生、高校生といずれも過去最多であると文部科学省のデータで取り上げられています。視力低下の原因はパソコンやスマートフォンの普及により、長時間近距離のもの見続けることで眼輪筋疲労があります。
眼輪筋の疲労低下により絞り機能が著しく低下することで視力が低下してしまい、平行してむくみやくまの原因につながります。

 

 

 

 

【そんなあなたにCATCHI-i(キャッチアイ)がおすすめです!】



①独自のEMS(低周波)技術『ミールウエーブ』による眼筋(外眼筋・眼輪筋)のトレーニングマシンを開発
②オリジナル形状の粘着パッド(TWIN JEL PAD)はCATCH i 専用に開発され、眼球に6つある外眼筋のストレッチを行います。
③眼精疲労からくる、首や肩のコリを軽減してくれる低周波を機械本体の裏側から同時に発信することで、 CATCH i 1台で眼からくる悩みにアプローチします。


[安心・安全の使用]
●眼筋トリートメント15分後に疲れ目・眼精疲労の解消を体感した方96%以上
●純国産のテクノロジーで安心。安全
●独自開発の周波数・専門にデザインされた形状は、目周りの環境トリートメントに最適テクノロジー
●老眼・乱視の方も眼筋トレーニング可能
●10歳からのお子様も使用可能


[目に関するデータ]
①情報の80%は視界から得られる
②40歳以上の老眼人口は52%
③10代以下の眼鏡・コンタクト使用率56.7%
④裸眼で生活している人は人口の32%
⑤視力1.0以下の高校生の割合66%
⑥国内アイウェア市場4939億
⑦日本人の眼精疲労の割合は90%
⑧眼鏡・コンタクトの使用割合60%
⑨眼鏡の障害費用80万
⑩モバイル末端普及率94.7%

 

 

【有名人気女性誌『STORY』『美スト』に掲載!】

 

 

[お客様の声]
●視界が広くなった。
●視力が上がった。
●リフトアップした。
●目の前が明るくなった。
●クマが無くなった。
●シワが薄くなった。

 

定価 178000円(税別)

 

※こちらも多機能搭載の新商品のため口コミで人気拡大しています。スタッフにお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
[お問い合わせ]
神奈川県茅ヶ崎市元町2−4山鉄ビル3階 CAPA
Tel 0467-87-2324
WEB予約はこちら↓↓↓↓↓

 

CAPA