ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美髪をつくることに欠かせない5つ目は「腸内環境の整え」です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

A21167E3-21BC-4A64-A1B4-D3E5C928E714.jpeg

 

こんにちはCAPAです。

5日目の配信は「美髪を作る腸内環境の整え方」です。

私たちは毎日栄養を摂取して生きています。

そして腸はそこで得られた養分をあらゆる箇所に送る器官であります。

その腸に不具合が起こるとお肌や髪の毛の素材にも大きく影響を及ぼしてしまうのです。

そして、肌や髪だけでなく血行促進や、節々の痛み、物忘れ、認知症状、倦怠感といった、よくある健康の悩みにも発展します。

 

 その不調の原因は栄養素を摂取したとき、分解するために必要な酵素が体の中に一定量備わっていない可能性があるということです⁉️

 

そして、悲しいことに、40歳を過ぎると、酵素不足になりやすく、体の健康を長く維持することが難しくなってくるのが現状です!

【タンパク質酵素が不足している人によくある症状】

 

 

肌あれ

髪のハリコシの低下

背中がこる

水虫

便秘

高血圧

不眠症

難聴

寄生虫

歯周病

歯肉炎

 

酵素は、体に栄養を与え・・強化し・・・解毒する。

 

なぜかというと・・・

 

老化現象ではなく、酵素が不足しているだけなんです。

あなたはきっと、ビタミンやハーブやサプリメントの効能ならよくご存知だと思いますが、酵素の力というのを聞いたことあるでしょうか?

 

酵素は、体内のすべてを機能させる役割を担う触媒です。

 

例えば酵素がなかったら、あなたは・・・・

 

息をすることも、食べることも飲むことも、消化することもできません。

風邪や深刻な病気から身を守ることもできません。

 心臓や脳、皮膚、骨、組織に細胞を新しく作って、死んだ細胞と取り替えることもできません。ビタミンやサプリメント、ハーブなども、酵素によって正しく分解されなければ、効果を発揮しないのです。

 

体内には、3000種類以上の活性酵素があり、コエンザイム(補酵素)と結合して、健康と生命を維持するために10万近い機能を果たしています。酵素が、健康、そして生命の維持に絶対不可欠なのはそのためです!

 

あなたは子供の頃の元気を覚えていますか?あの一日中途切れることのないエネルギーは、体内の代謝酵素が有り余っていたためなのです!

 

しかし、年をとるにつれて、酵素をつくる能力が衰えてきます。生産量は10年で約13%づつ現象するという研究結果も出ています。

 

その結果、

 

昔は大好きだった辛い食べものが今では胃に負担になる

運動による外傷の回復が昔より2倍〜3倍長くかかる

思考力や記憶力の低下 ・膝、背中や体の節々がいつもより痛む

活力が減退した・・・ あげればきりがないありませんが、どんなものかだいぶおわかりだと思います。

 

 

体を理想レベルの健康に保つには、酵素が必要です。必須酵素が欠乏していると、健康を害する恐れさえあります。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「人それぞれに若さの源泉があるのです。そのスイッチをオンにするには、酵素の摂取量を増やせばいいだけです」

 

check_green.png

2週間で足のむくみが5割軽減?

check_green.png

薬なしでドロドロの血液がサラサラに?

 

「こんな原因があなたの貴重な酵素を奪っています」

酵素は強力な栄養素、しかしとてもデリケートです。酵素を奪う一般的な原因としてこのようなものが挙げられます。

 

 

不健康な食生活!

(ファストフード、アルコール、カフェイン、高脂肪、高糖質の食事)

熱ー蒸してもいけません!

(酵素は48度で死んでしまします。)

缶詰!

(缶詰加工は食品に含まれるすべての酵素を破壊するだけでなく、ビタミンやミネラルの含有量も減らします)

低温殺菌

冷凍食品

加齢!

(体内酵素の生成量は、10年で13%づつ減っていきます。50歳までには、すでに酵素不足になっている可能性があります!また処方箋や市販の薬も酵素を破壊したり殺したりすることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【タンパク質酵素が不足している人によくある症状】

 

 

●酵素は、体に栄養を与え・・強化し・・・解毒する。

 

なぜかというと・・・

 

老化現象ではなく、酵素が不足しているだけなんです。

あなたはきっと、ビタミンやハーブやサプリメントの効能ならよくご存知だと思いますが、酵素の力というのを聞いたことあるでしょうか?

 

酵素は、体内の”すべて“を機能させる役割を担う触媒です。

 

例えば酵素がなかったら、あなたは・・・・

 

息をすることも、食べることも飲むことも、消化することもできません。

風邪や深刻な病気から身を守ることもできません。

 心臓や脳、皮膚、骨、組織に細胞を新しく作って、死んだ細胞と取り替えることもできません。ビタミンやサプリメント、ハーブなども、酵素によって正しく分解されなければ、効果を発揮しないのです。

 

体内には、3000種類以上の活性酵素があり、コエンザイム(補酵素)と結合して、健康と生命を維持するために10万近い機能を果たしています。酵素が、健康、そして生命の維持に絶対不可欠なのはそのためです!

 

あなたは子供の頃の元気を覚えていますか?あの一日中途切れることのないエネルギーは、体内の代謝酵素が有り余っていたためなのです!

 

しかし、年をとるにつれて、酵素をつくる能力が衰えてきます。生産量は10年で約13%づつ現象するという研究結果も出ています。

 

体を理想レベルの健康に保つには、酵素が必要です。必須酵素が欠乏していると、健康を害する恐れさえあります。

 

 

 

「あなたも正しい酵素を摂れば、奇跡的な効果を得られるかもしれません!」 そのようなわけで、この驚くべき酵素サプリをあなたにも紹介してのです。これであなたの健康の悩みが解決するかもしれません。 この酵素ドリンクはハーブザイム113グランプロプレーンと言います。

 

 

[ハーブザイム113酵素ドリンクの特徴] 内容成分

❶ローフード食を毎日食べなくても、酵素を補給できる内容成分です。

❷若く見える肌を手にに入れたいですか?フリーラジカルによるダメージを修復する抗酸化物質を配合 内容成分です。

❸食品の消化を助け、体内の細胞に栄養素を運ぶ強力な酵素ブレンドが含まれるまれています。

 

 

 

●理想の健康のために! たべたものを消化する酵素が足りないと、本来病気と戦ってくれる白血球細胞がその仕事をします。

 

免疫細胞には、大量の酵素が存在します。これは食べたものを消化するためです。しかし、それが足りないと、免疫細胞自体が消化の仕事をすることになり、体を守るという本来の仕事がおろそかになってしまいます!

 

つまり、病気に対する抵抗力がなくなるということです。

 

ローフードを食べるというのも1つの解決策です、ローフードには、消化酵素が含まれているからです。

 

 

ローフードに含まれる酵素は、それ自体を消化するのに足りる量しか入っていないのです。

 

余分は少しも入っていないため、ハーブザイム113酵素ドリンクで補給することえをおすすめします。

 

[こんな方におすすめ]

 

◻︎ファスティング時の栄養補給

◻︎ボディメイクのサポート

◻︎ファスティングによる健康維持

◻︎体環境が気になる

◻︎加工食品や加熱食品ばかりで心配

◻︎悩みの溜め込みすぎをスッキリしたい

◻︎ファスティングを試したい

 

 

● 「ハーブザイム113グランプロ プレーン」のこだわり製法

①非加水製法

②非加熱製法

③粗糖・浸透圧抽出法

④発酵臭マスキング技術

⑤極濃98%原液

 

 

●「ハーブザイム113グランプロ プレーン」の6つの不使用

❶安息過酸不使用

❷保存料不使用

❸白砂糖不使用

❹人工甘味料不使用

❺着色料不使用

❻香料不使用

 

これ一本で腸内環境はかなりの割合で改善されます。

詳しくは担当スタッフまでお問い合わせください。

 

 

「ハーブザイム113」の植物原料は鮮度と産地にこだわった国産の・野菜・果物・海藻・キノコ類・穀物・生のハーブを全113種類使用】

1、青パパイヤ 2、アスパラ 3、甘夏 4、イチゴ 5、イチジク 6、いよかん 7、インゲン 8、うど 9、エノキダケ 10、えりんぎ 11、大葉 12、おくら 13、かいわれ 14、柿 15、かぶ 16、かぼちゃ 17、カリフラワー 18、キャベツ 19、きゅうり 20、キンカン 21、くまささ 22、グリーンリーフ 23、クレソン 24、ゴーヤ 25、ここみ 26、ゴボウ 27、小松菜 28、こんぶ 29、サツマイモ 30、サトイモ 31、サニーレタス 32、椎茸 33、シシトウ 34、しそ 35、ニンジン 36、じゃがいも 37、春菊 38、生姜 39、すいか 40、ズッキーニ 41、大根 42、玉ねぎ 43、たらのめ 44、チンゲン菜 45、とうがん 46、トマト 47、なし 48、ナス 49、なのはな 50、なめこ 51、にら 52、ニンジン 53、にんにく 54、のり 55、パイナップル 56、はくさい 57、パセリ 58、バナナ 59、ピーマン 60、ひじき 61、ふき 62、ぶどう 63、プルーン 64、ブロッコリー 65、ほうれん草 66、ポンカン 67、まいたけ 68、マッシュルーム 69、みかん 70、みずな 71、三ツ葉 72、みょうが 73、メロン 74、大豆もやし 75、モロッコインゲン 76、モロヘイヤ 77、ゆず 78、らっきょう 79、りんご 80、レモン 81、れんこん 82、わかめ 83、わけぎ 84、うり 85、ゆりね 86、よもぎ 87、発芽玄米 88、アマランサス 89、もちあわ 90、小豆 91、胚芽押し麦 92、赤米 93、押しもち麦 94、黒米 95、はと麦 96、うるち玄米 97、もち玄米 98、大豆 99、青大豆 100、大手亡 101、黒豆 102、黒もちあわ 103、黒ごま 104、セイジ 105、ローリエ 106、オルガノ 107、タイム 108、ディル 109、ペパーミント 110、スイートバジル 111、マジョラム 112、イタリアンパセリ 113、レモングラス